君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

肌の再生への一歩

コロナで渡韓もできず、マスクで顔も隠れてるし、イベントもなく引きこもりでスキンケアに対する情熱を失って久しい状態。 とにかく適当にこなすだけになっていたスキンケア。 段々と加齢が如実に現れてくる肌に気づいていなかったのか、見て見ぬ振りしてい…

二枚爪の呪い

昨年末頃、歯医者の定期検診帰りにふと爪の手入れをしたくなり、そのままネイルショップに立ち寄りキレイにしてもらったのがきっかけで、現在も自爪に大変な心配りをしている今日この頃。 何故か右手の中指だけ二枚爪の呪いが解けません。 私がネイルが大好…

結婚式に呼ばれて惨敗した話

久しぶりに結婚式に招待されました。 久しぶりすぎてネットでお呼ばれマナーを検索したほどです。 コロナ禍の結婚式がどうなっているのか未知の世界すぎて不安でしたが、引きこもりの穴蔵から眩い幸せオーラを浴びて私もハッピーになれました。 行ってよかっ…

春に頭を悩ますもの

桜の季節は精神的に追い詰められていることが多く、長い間花見をしておりません。 満開の桜に気がつくこともなく、春が終わることもしばしば。 自宅から少し足を伸ばせば、桜並木の綺麗な場所があります。 そこは映画館のある場所。 昨年は冬から初夏まで足…

春になると復活する食欲

仕事が忙しい時期、帰りが遅くなる。 夕食を作るのが億劫で、かといって少ない休みに準備できる余裕もなく。 加齢とともに胃腸も弱り、胃腸薬が手放せず、胃に優しいものを摂取することも考えなければならない。 必然的に疎かになる食。 私の冬から春にかけ…

メキシコの愛と料理のファンタジー

本を買うきっかけは様々だけど、私の場合は大抵誰かのお勧めだったりする。 この誰かというのは決してリアルな知人ではない。 知人に勧められると読んだかどうかを確認されたり、感想を求められたりと大変苦労する。興味のない本を読んだり、映画を見たりす…

久しぶりに購入した雑誌は「老後戦略」

いつだったか忘れましたが、Amazonで3ヶ月98円(金額は空覚え)キャンペーン時に加入したまま放置していたKindle Unlimited。大して活躍することもなく、しかし積極的に解約する行動を起こすこともなくそのままの状態を維持しているのはたまに見る雑誌の為…

浦島太郎の確定申告

会社勤めをしていると、年末調整という税務処理を会社が肩代わりしてくれる制度がある為、確定申告の知識が無い会社員も多いはず。 昔は私もそうでした。 所属している会社の持株会やら確定拠出年金などの知識も全くなく、機会を与えられても放置したまま。…

続、ふと思い出す本

前回に引き続き読書ネタです。 普段全くテレビに触れない私にもロシアとウクライナの状況が刻一刻と悪化していることが伝わって来るのはSNSの発達のおかげです。大統領府の全てが情報を発信出来なくなっても、政府要人やそれ以外の各個人がTwitterなどのSNS…

ふと思い出す本

過去に読んだ本は記憶に残るものもあれば残らないものもある。読んだこと自体記憶になければ、その本の存在すらも忘れてしまうこともあるのにどうして本を読みたくなるのでしょう。 感銘を受けてもまた読みたいかというとそうでもなかったり、日常を綴っただ…

ソロアウトドア計画

山好きの母の影響で山も好きになった海好きの父。おかげで夏は海、秋は山に毎年家族で出かけていました。しかし娘は筋金入りのインドア派。家でまったりすることが大好きだけど、なぜか急に山に行きたくなることがあるのは血のせいでしょうか。 ごくごく稀に…

毎週見ることの楽しさを知る

最近久しぶりに地上波のテレビ番組を毎週欠かさず見ている。アニメ2本とドラマ1本。毎週決まった時間に見ることが大変ストレスに感じる為長いことしていなかった行為。続きが待てないという理由もある。ドラマも本も終わった後に一気見する派でした。そん…

スケジュール帳探しの旅

毎日夜更かしばかり、休みの日は昼過ぎにようやく起きる自堕落な日々を過ごしていると能力が低下するのか。 以前も大して能力は高い方ではなかったけど、それにしても顕著に感じるのは加齢の所為なのか。 加齢の所為ばかりにはしたくないので、何とか対抗す…

立春も間近ですが寒さに打ち勝ちたい

2月といえば立春ですが、寒さが緩むこともなく相変わらず毎朝起きるのが辛い毎日です。 冬の朝の辛さは布団を出る時と、家から出る時。 この2つに打ち勝つ必要があります。 寝起きの寒さに打ち勝つ 布団から出るの辛いですよね。 寒さが段々厳しくなってき…