君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

続、二枚爪の呪い

 

右手の中指だけ解けなかった二枚爪の呪いが解けました。

どうしたかというと、愚直に毎晩ネイルトリートメントを塗布するだけという簡単なこと。

急がば回れ。

なんでもコツコツすることが一番効果的だったりしますよね。

定期的にベースコートとトップコートのみ塗っていたので、色をつけるところまでは中々進めません。

剥げてきてもめんどくさくて放置するだろうな、というのが目に浮かぶので二の足を踏んでいます。

しかし自爪綺麗化計画も1年を超えたので、手指の扱いもかなり丁寧にする癖がつきました。

これは予想外の副産物です。

と言いつつも、先日久しぶりに親指の爪にサイドから亀裂が入っていたのでまだまだかも。

 

使用しているネイルトリートメントはネイルズユニークのネイルプレートグロウス。

ネイルズユニーク ネイルプレートグロウス 12ml - NAILS UNIQUE ONLINE

ネイリストの方にズボラであることを申告すると、こちらを提案されました。

夜寝る前に1回だけならできそうじゃないですか?というお言葉通り寝る前に1回だけ塗ってます。

あとは手を洗うたびにハンドクリーム(こちらは昔から)する程度。

だいぶ爪も元気になってきたようです。

ただ、爪が長いとやはりタイピングミスをしやすくなるという弊害がありますね。

あと、コンタクトが外しにくい。

これは人によるのかもしれませんが。

もう1つ言えば缶のプルトップを開けるのが若干怖いです。

缶のプルトップを開けること自体が生活の中であまり遭遇しなくなっているのですが、寒くなると交通機関待機中にコーンポタージュが飲みたくなる病にかかっており、つい欲望に負けて購入後恐る恐るプルトップを開ける、というケースが最近散見されます。

コンビニにはスクリュー型蓋式のコーンポタージュが売ってますが、近くの自販機にはプルトップ型したないのです。

いつか爪に亀裂が入るのではないかと危惧してます。

ところが、先日いつも買う自販機の隣の自販機にもコーンポタージュが入っているのに飲みながら気づきまして。

蓋がどのような形状かは確認できていないのですが、次回チャレンジしてみたいと思います。

スクリュー型蓋式だと嬉しいのですが。

プルトップ型だとコーンの粒を最後まで回収できにくいですよね。

この悲しい現象に関しては実は解決策が缶自体にきちんと記載がありました。

まず、蓋を開ける前によく振ること。

次に時計回り(だったかな?)くるくると回しながら飲むこと。

もちろん飲み口は一箇所しかないので、回しながらは飲めません。

くるりと回して飲む。またくるりと回して飲む。

これを繰り返すと自然と粒が最後まで回収できるんです。

また次の冬には忘れてそのまま飲んでそうですが、今冬はこのライフハックでコンポタ生活を満喫する所存です。

 

爪の話から大きく外れましたが、今年もそれなりに楽しい日々を送りたいと思います。