君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

血糖値の急上昇を防ぐため、サラダを作り出したら止まらなくなった件

健康診断で特に引っかかったことはないけれど、自己診断では隠れ低血糖だと確信している私。

なんちゃってグルテンフリーを心がけ出して早数年。

今度は血糖値対策のために野菜をたくさん食べよう作戦です。

f:id:strawberry26:20190821081801j:image

 

夕方のヤク中なみの禁断症状

常々悩んでいたのですが、仕事中、夕方頃になると無性に糖質を取りたくてたまらなくなっていました。

イライラや猛烈な眠気と倦怠感の限度が超えたらコンビニへダッシュする毎日。

自分でも何故こんなにも我慢が出来ないのか不思議でならなかったので、ネットでなんとなくググってみました。

そこで見かけた低血糖の文字。

ランチにパスタなどの麺類や甘いパン、おにぎりなど糖の多い食べ物をたくさん摂ると、血液中に含まれる糖(ブドウ糖)の量を示す血糖値はグンと上がります。多すぎるとインスリンというホルモンが出てきて一定の量に戻そうとします。

ところがこのとき、糖の量が少なくなりすぎてしまうことがあります。これが低血糖といわれる状態

このとき足りない糖を補うため、本来なら体の中にあるタンパク質を糖に変えるなどしてコントロールを行うのですが、これがうまくできない人がいます。血液中の糖が急激に下がることで強烈な眠気が起きたり、だるさがおこったりするというわけです。

さらに、血糖値を上げるためには交感神経が活発になり、アドレナリンなど、興奮系のホルモンも大量に出されます

交感神経とは心臓を動かしたり呼吸したり、体のなかで自動的に動いている機能の調節システム。血糖値が下がりすぎると、再び上げるために、アクセル役の交感神経が活発になるのです。そうなると妙にイライラしやすくなることも……。心当たりがある人もいるでしょう。

食事をとる、取らないにかかわらず、血糖値は一日のなかでゆるやかに変動しています。なかでももっとも低いのが午後4時。夕方にだるくてたまらない、という人も、血糖値のコントロールがうまくいっていないと考えるのがよさそうです。

引用:ランチの食べ方で変わる! 夕方の眠気やだるさ解消法 | MYLOHAS

 

心当たりありまくりです。

朝ごはんは以前はご飯とお味噌汁、お昼ご飯はコンビニでお弁当などの糖質中心な食事のラインナップ。

昼食の後は急激な眠気に襲われ、起きていられない状態。

そして夕方のイライラと猛烈な眠気と倦怠感。

耐えられなくなり、糖質(主におにぎりをセレクト)を摂取することで症状が収まるという状況でした。

これはネットで見た低血糖ってやつでは???と考えたのです。

 

低血糖と戦うための対策

f:id:strawberry26:20190821081754j:image

急激な血糖値の上昇を抑えるには、まず野菜や肉類を摂取し最後に糖質を摂取する。

ダイエットにも効果的なよくある話ですね。

これを毎日実践できれば最適です。

問題は野菜の摂取でした。

何故かっていうと、私の職場は基本的には近所のコンビニで買うか、持参するかの2択だからです。

正直、コンビニのサラダっていまいちな味と量でコスパが悪いなあと感じていました。

どうせなら美味しいサラダが食べたい!

(欲望には忠実です)

そして続けるためにも美味しいものでなければならない。

じゃあ自分で毎朝作ってみるか、と自炊を決意したのでした。

大げさですが、引越して以来自炊からかなり遠のき、お湯を沸かすのも面倒なくらいな破滅的な状態。

果たして毎朝サラダを作ることが可能なのか、全く自信がありませんでした。

そんなわけでサラダ用のタッパー等を準備するのも勿体無いような気がして(続かなかったら無駄)百均でプラケースを購入。

ドレッシング用のケースと使い捨てのフォークも準備しました。

続ける上で大事なのは続けられるような状態にすることです。

つまり、私はお弁当箱を洗ったり、持って帰ったりすることが苦痛でならない自然に優しくない女なのです。

そこで使い捨てのケースで食べたらコンビニ弁当と同様捨てる、というシチュエーションを準備しました。

これがまためちゃくちゃ楽なのですよ。

もちろん仕事で頭を使うので糖質も必要です。

おにぎりも持参するようにしました。

もう完璧。

ちなみにドレッシングは当初は市販の品をケースに入れて持参していましたが、中華ドレッシングが好きなので毎朝作るようになりました。

 

対策後の状況

f:id:strawberry26:20190821081757j:image

毎朝サラダを朝食用とお昼持参用に二つ作り、朝はプラスライスグラノーラにヨーグルトをかけたものを、昼はおにぎりを食べるようにしたところ、効果覿面。

朝食がご飯とお味噌汁だった時は午前中でも眠気を感じていたのがなくなりました。

昼食後も耐え難い眠気に襲われることなく、耐えられないようなイライラもなくなり、夕方糖質を摂取する必要もなくなりました。

おやつにナッツとドライフルーツをつまんだりはしますけどね。

 

果たして自分が本当に低血糖なのかは不明ですが、とりあえず試して見て良かったなあと実感しています。

何事もトライですね。

 

ちなみにサラダには、グリーンリーフ、きゅうり、ミニトマト、アスパラ、人参、パプリカ、ホールコーン、大葉を入れています。

ドレッシングは醤油大さじ1、お酢大さじ1、砂糖大さじ半、すりごま好きなだけを混ぜたものをかけています。

体を冷やす夏用の野菜が中心なので、秋以降はどうするかなあと検討中。

体を温める野菜を中心にスープが良いのかな?と思っているのですが、入れ物悩みますよね。

百均で電子レンジで保温可能なスープケースがあったので、それを使うのも良いかも。

このサラダのおかげ朝と昼も楽しみだったりするので良いことだらけですよ!

ただし、特に痩せた形跡はないのでダイエットに効果があるかは不明です…。

 

 

Amazonで探したらそれっぽいのがありました。

サラダ持参用に使っているクリーンカップです。

セリアやダイソーなどでも購入可能。 

クリーンカップ 120mL 本体(120BL) フタ(120TCL) 各100個 セット販売
 

 

 

毎朝食べてるライスグラノーラはこちら。

メープル味ときな粉味、和風だし味などがあります。

グルテンフリーの方にオススメ。