君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

海外旅行保険に入るべきか

https://www.instagram.com/p/Bt5u-rXnPKw/

海外旅行保険に入った方が良いんじゃないかと最近思うようになりまして。

ていうか今まで入ってなかったの???

って旅マスターたちからお叱り受けそうですが、入っていませんでした。

普段からほぼツアーを利用しない完全個人旅行なのですが、クレカ付帯の保険で十分なんじゃないの、と軽ーく考えておりました。

でもね、実際内訳なんて見てみると大した金額じゃないんですよね。

クレカ付帯の保険でカバーされる補償金額って。

高価なものも持ってないから、盗られたり壊れたりすることもないし、旅行先で病院にお世話になった事もなく、周囲でもそんな話を聞いたことがなかったのでいまいちピンとこなかったんだけど、ピンとくるこないじゃないよね〜という事に最近ようやく思い至りました。

海外でもし病気や怪我をしたら、言葉も通じないし、治療代がバカ高いし、本当に途方に暮れてしまうな〜。

と、しみじみ考えてしまったのです。

個人旅行で渡航先に知り合いがいるわけでもないので、頼りになる人もおらず、心細くてそれこそ死んでしまうんじゃないかな、と。

たかが数日の近場の旅行でもそこは外国なわけですから、いつ何時何があるか分からないんですよね。

まあお金で安心を買うわけですけど。

これって大事なことなんだなと、こんなに歳をとってようやく思い至るなんて遅すぎるくらいだけど、何かあってからじゃなくて良かったと前向きに考えよう。

 

海外旅行保険はどこで入るの?

とりあえずたまに利用する楽天トラベルにアクセスしてみたらありました。

こちらの海外旅行保険一括見積もりをお試し利用です。

旅行系サイトならどこでもあるんでしょうけど。

一括見積もりしてもどこも似たり寄ったりで違いがいまいち分からないのが困りもの。

楽天の保険比較: 海外旅行保険の選び方

保険の比較の仕方が書かれてたので、何が何だかさっぱり分からないって方は一読してみると良いですよ。

 

私は適当に決めた後にこのページを見つけてしまったので、次回保険選びの時に参考にします…。

 

とりあえずの選択基準

今回は一括見積もりで安かったタビホを利用しました。

【公式】海外旅行保険・留学保険《t@bihoたびほ》

安心を買いたいけれども安いにこしたことはないからね〜。

選んだ理由は、

  1. 365日24時間、日本語でサポート
  2. キャッシュレス提携病院がある
  3. 補償内容のカスタマイズが可能

こんな感じかな?

ネット完結型なのでかなり安く提供できていることをアピールしている会社でしたが、それ以外にも渡航先と年齢でリスク細分化することにより若年層は低価格で提供できているようです。

18歳から49歳までが安いみたいですよ〜。

私もあと数年したらお高くなってしまうんだわ…。

まあ、そうなったら他を探しますけど!

 

こちらは専用アプリがあるのですが、スマホにダウンロードしておくとオフラインでも使用可能で、提携病院を検索したり、緊急時の連絡先を確認したりと役に立ちそうな内容でした。

補償内容のカスタマイズはとりあえず治療費を手厚くしておきたかったからです。

病気や怪我が怖いお年頃。

あとは、不要なものは削り必要なものだけ補償してもらうようにしたら、だいたい1000円くらいになりました。

削っても10円か20円くらいしか変わらないものはそのまま付けてたりしてます。

1000円くらいで安心変えるなら安いもんです。

使う機会は永遠に来て欲しくないけど…。

 

あと、安全な旅を送るために「たびレジ」は必ず登録してます。

外務省が最新の安全情報を日本語で配信するサービスです。

誰でも無料で登録できるので、海外へ行くときはオススメです。

現地で何か起こった時はもちろん、事前にこんなことがあるよーって教えてくれることもあるので心構えできて良いですよ。

たびレジ - 外務省 海外安全情報配信サービス

安全に楽しく推し活エンジョイしましょう!!