君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

ミニマリストの身軽な旅とは?

こんにちは、ねこです。

今日は雨風がすごくて憂鬱な1日でした。

寒さが戻ってまるで冬。

花粉症は嫌だけれども、早く暖かくなって欲しいものです。

ウールのコートとウールのパンツを早いとこクリーニングに出して冬と決別したい。

カットソー1枚でポカポカ陽気な散歩とか。

ぶらぶらウインドウショッピングとか。

気持ちの良いドライブとか。

春よー遠き春よー瞼閉じればそこにー♪

 

そういえば3泊4日の旅行とかありましたね

f:id:strawberry26:20180112164521j:image

旅行といってもいつものライブ遠征ですが。

1月の大阪は3泊4日だったので、いつもより多めの荷物だったなぁと思い出しました。

なんとなく写真もとっていたのですが、漠然とした写真しかありません。

一応記録残しておきたいので記事にしておきますね。

また6月に3泊4日の予定もあることですし。

ライブ参戦が主な目的のため、荷物といっても大したものは無いはずですが、今回は全部で3つのカバンを使用することになりました。

なぜかと言うと1日P席があったので、P席のお土産と言う名のお荷物を持って帰らなければならなかったからです。

誰かに見られたら恥ずかしいことこの上ない派手な見た目のでかいお土産のため、隠せるサイズのカバンが必要だったのです。

しかし結局持ち帰るのを断念して、ホテルから宅配することにしました。

初めて使用したのですが便利ですね〜。

次回からは無理せず宅配頼むことにします。

 

ミニキャリーバッグ

f:id:strawberry26:20180104234224j:image

機内持ち込みサイズよりもやや小さめ。

これは失敗したなあと今でも思っているのですが、小さすぎでしょ。

直ぐパンパンになってしまいます。

初めての国内のライブ遠征のために買ったキャリーバッグで思い出がるのですが、もう少し大きいサイズに買い替えたいなあ。

でも作りがしっかりしていて見た目も綺麗なんです。

これを処分するともったいないお化けに怒られそう。

f:id:strawberry26:20180104234244j:image

中身はこんな感じ。

お疲れモードだったので、栄養ドリンク持参です。

f:id:strawberry26:20180104234308j:image

内ポケットにはライブ参戦グッズを突っ込んでいます。

 

スキンケアなどのポーチ

f:id:strawberry26:20180104234339j:image

仕事が忙しくて事前に小分け準備が出来ず、現品を放り込んでしまいました。

これも荷物が多くなった要因です。

1泊2日なら小分けも楽しいものですが、3泊となるとまあまあめんどいですよね。

お疲れモードな時は無理せず手抜きするのが一番。

ミニマルにするのも心に余裕がないと無理であることに気がつきました。

 

手持ちバッグは2つ

f:id:strawberry26:20180112164941j:image

いつものハンドバッグとエルベシャプリエのバッグを持参しました。

本当に荷物多いですね。

帰りはこれにお土産などが追加されてそれはそれは大変でした…。

どこらへんがミニマリストなのかね?と聞きたくなります。

 

ミニマルな荷物でも必要最低限は維持すべき

旅慣れさんはミニマルな荷物を心がけている方も多いようですが、最低限必要なものは必ず持参するよう気をつけています。

旅行に行くことに慣れてくると、準備にかける時間がだんだん短くなり、適当になってしまいますよね。

忘れ物をしても現地で買えばいいし、とか、まあなんとかなるでしょ、と言う感じに気が緩んでしまいます。

でも忘れ物をした時にその必要なものを探すのって案外めんどくさいんですよね。

せっかくの旅行で忘れ物を探して購入するために時間を割くのって勿体無い。

割高にもなりますし。

自分にとっての必需品はリストアップして必ず持参するよう気をつけるのが、1番の時間とお金の節約です。

気楽な一人旅ならまだしも、誰かと一緒の旅行の時は探し物に付き合ってもらうのも気が引けますしね。

自分のことは自分で面倒が見れるように普段から準備を心がけるのが一番楽だと思います。

推しのライブツアーで遠征する機会が多いので、普段から旅支度への感度を上げて、油断せず、いい情報をキャッチできるようにしなければ。

非日常な旅の最中もなるべく不便を感じないように楽しみたいですね。