君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

夏のソウル旅行コーディネート

こんにちは、ねこです。

毎日蒸し暑くて、部屋とか服の臭いが気になって気になって仕方がありません。

クリーニングから戻ってきたジャケットをしまっていたけど、なんだかあの独特の臭いが…。

せっかくきれいにしたのに嫌な臭いが付いてしまうとガッカリです。

とりあえず風を通そうとクローゼットから出してみましたが、意味がないような。

どうしたもんか。

 

捨てても良い服の存在

今回の旅行は中日が野外ライブでした。

初日と帰国日はまともな服装を準備して、ライブは雨天の予報の為、土砂降り覚悟で、廃棄しても良い服で臨んだのですが…。

これが意外にテンションの下がる結果となりました。

ライブは最高だったけど、捨てても良い服を着てるというだけでプチストレスを感じる私。

だいたい(エセ)ミニマリスト意識してるのに、捨てても良い服が存在することがおかしいのではないかと。

朝からどうでも良いツアーに参加しないといけなかったので、途中ホテルに戻ることが出来ず、朝からずっと捨てても良い服を着てる私。

いや〜憂鬱でした。

決してみすぼらしい格好をしているわけではないけれど、捨てても良いイコールときめかない服を一日中着てるなんて。

なんて苦行なんだろう。

帰ったら、他にもいくつか存在する捨てても良い服をさっさと処分しようと固く決意しました。

ライブ中は忘れてたけどね。

推しのあまりのカッコよさに。

 

旅行コーディネート

今回持参した捨てても良い服は本当に処分したので公開出来ませんが、初日と帰国日のコーディネートをご紹介します。

f:id:strawberry26:20170713115420j:image

蒸し暑かったりもしますが、機内はだいたい寒いもの。

体温調整が出来る薄手のジャケットは欠かせません。

お供は旅行時に愛用しているFURLAのベージュパイパートートバッグ。

程よい大きさなのでとっても便利です。

f:id:strawberry26:20170713115440j:image

ボトムはジャガード織りのネイビーパンツ。

裾丈がくるぶしラインなので、スッキリ見えてお気に入りです。

そう言えばこれも先日の夏服リストに載せてなかったな…。

 

www.strawberry26.com

 

 f:id:strawberry26:20170713115458j:image

現地はやはり暑かったので、ジャケット脱いだバージョンです。

なんだかのぺっとした感じが嫌ですね。

突っ立ってるだけで全くもれてない。

コーディネートの自撮りの仕方を研究しなければ。

あと、トップスの裾の前だけインするのが流行ってますが、なぜか上手いこと出来ません。

バランス難しくないですか?

私がおかしいのかしら。

横から見るとなんだか変な気がしてどうしてもペロンと出してしまう、流行に乗れないアラフォーです。

f:id:strawberry26:20170713115515j:image

帰国日はトップスを黒Tシャツ、ボトムをデニムに変えました。

帰りもジャガード織りのネイビーパンツにしようと思ったけど、まっくろくろすけでなんか嫌で変えました。

トップスが黒か白しかないので仕方がないんですけど。

スカートとかあった方が変化があって楽しいのかもしれませんが、スカートスタイルはあまり好きではないので選択肢にあがりません。

持ってないし。

(いや、一応ジャガード織りの膝丈一枚持ってるけどよっぽどのことがないと着ない)

 

とりあえず、(エセ)ミニマリストらしくクローゼットの中のモヤモヤを全部処分しようと決意した今回の旅行でした。