君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

『ナインツリープレミアホテル仁寺洞』レビュー

f:id:strawberry26:20200712022132j:image

昨年末に休みを無理やり取って渡韓したときの宿泊ホテルです。

もう半年経つのか。まさか半年後にこんなことになるとは思いもせず、オタ活とショッピングに勤しんだ楽しいひと時でした。

寒かったけど、冬の渡韓時の最強アイテム「DUVETICA」のダウンで元気いっぱいでしたよ。

確かトップスはヒートテックにカシミヤセーター、ボトムスは太ってから(…)購入したマーガレットハウエルのウールワイドパンツだったはずです。

シューズは何履いて行ったかな。スニーカーだったかな。多分。

ワイドパンツの下にユニクロの極暖パンツ(名称忘れ)らしきものを仕込んでいました。

これで真冬のソウルでも動き回るのが苦になりません。

2泊3日中イベント後に知り合いとご飯食べたくらいで後は安定の一人旅でした。

 

今回はいつもの事務所ツアーではなく、初のファンクラブ枠で自力チケット取得。

ようやくファンクラブに入った甲斐が実感できました。

毎度のことチケット購入はPCオンリーでMac&Safariはダメだったのですが、チケット予約前にググってたらMac&Safariで購入したという情報を入手。

どうせFC枠取れなくてもいつもの事務所ツアーで取れば良いかな、と言う訳でチャレンジしてみたら取れちゃったんですよね。

いやー何でもチャレンジしてみるもんですね。

おかげでいつもよりかなりお安く行けました。

(席はね私がもたもたしてたのでいまいちだったけどまあ会場内に入れてもらえれば良いやって感じでした)

(その後事務所ツアーで参加した知り合いはかなりの良席でかつサインボールまでゲットしてて羨ましかった…)

 

そんなこんなでホテルも自分で手配しました。

久しぶりに韓国のホテルを自力手配ということでどこにするかワクワクしながらいつものAgodaを開いてエリア検索。

会場が今回は北側ということで東大門あたりか仁寺洞か明洞周辺が無難かなあと思いつつ、仁寺洞周辺が何度か宿泊したことがあったのでここら辺で新しめのホテルを探しました。

今回選んだのが「ナインツリープレミアホテル仁寺洞」。

仁寺洞キルに近いので、比較的場所は分かりやすいのではないでしょうか。

空港発のバスに乗って終点で降りたら良いので楽チンです。

今回は初のスーツケースホテル配送サービスを利用して空港からCOEXに直行したので帰りしか使ってないんですけど。

 

f:id:strawberry26:20200710013914j:plain

 

スタンダードダブルです。

ソファもあるし、十分な広さでくつろげました。

 

f:id:strawberry26:20200710013905j:image

f:id:strawberry26:20200710013909j:image

f:id:strawberry26:20200710013901j:image

f:id:strawberry26:20200710013852j:image

 

使わなかったけど、レンタルWi-Fiもありました。

 

f:id:strawberry26:20200710013840j:image

 

ホテルにあまりないデジタル時計もポイント高し。

 

f:id:strawberry26:20200710013831j:plain

 

クローゼットにゆとりがあるの好きです。

滞在中は手持ちの服はここに掛けちゃいます。

 

f:id:strawberry26:20200710013849j:plain

 

このホテルも室内に洗面台がありました。

室内の方が使いやすいといえば使いやすいのかな。

特に一人ではないときはトイレ使用中とか困るだろうし。

 

f:id:strawberry26:20200710013835j:plain

 

バスタブありでした。

でもここね〜バスルームの匂いが気になったんですよね。

何だろうもうあんまり覚えてないけど、臭かったのだけ覚えてる。

朝か夜かどちらかだけ。バスルーム匂うのはかなり減点だよね。

 

全体的にまあ普通のホテルだなという印象。

空港からのアクセス空港バス1本、仁寺洞まで徒歩圏内、明洞までバス1本、東大門まで地下鉄乗り換えなしなどなど立地は良きです。

北側をまったり楽しむならオススメ立地。

でもバスルームがかなり残念。

たまたまかなあ。

 

どちらにしても、1日でも早くまた旅行に行ける日が来ることを心待ちにしてます。

 

予約はこちら>>ナインツリープレミアホテル仁寺洞