君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

Tシャツが似合わなくなってきた

f:id:strawberry26:20190224010729j:image

ひょっとして今8月だったりします?

前回の更新からなんと6ヶ月!沈黙をついに破ったねこであった…。

いやいや、気がついたら2019年も半分以上終わってますし!

とっくに平成が終わり、新たな元号になってるなんて!

何をしていたのか思い出せない…。

多分ひたすら仕事して、推しを愛でつつ、最近ドラマに夢中だったりするのでそれが敗因かな。

WOWOWとアマゾンプライムに落ち着いた動画課金ですが、程よい量なのでこれ以上は増やさないでおこう。

ちなみに定額制音楽配信サービスはやはり長い付き合いのアップルにしたほうが良いのでは…、と思い始めた頃にitunesが終了するって聞いたので、躊躇しまくりです。

いや、音楽配信は今まで通りで、母艦となるものが解体されるってだけのようなので心配はしてないんだけど、なんかねえ。

やはり定額制ではなく個別に購入が(高くつくけど)私の性に合ってるんだと思います。

Kindle Unlimitedも然り。

常にストックしておきたい所有欲の塊だから、10冊しかストックできないなんて…。

人によってはとてつもなく素晴らしいサービスも私にはちょっと…となるんだから、分かりませんね。

 

それより夏のTシャツですよ

とっくに晩夏ですが、今更の夏のファッションネタですいません。

この夏一番の悩みどころでして。

梅雨入りが遅くていつまで経ってもTシャツ一枚で外出できないなあと、残念に思ってたら急な猛暑で気温変化に追いつかない状態じゃないですか。

いや、昼間に外でたら十分今までも暑かったんですけど。

暑さでファンデもドロつく状態ですが、職場内が冷え冷えなので顔面崩壊に気が付きにくいというアラフォーには過酷な毎日です。

夕方くらいにようやく鏡をじっくりチェックする余裕ができた頃には、自分でも2度見しちゃうような状態になってることがあるので油断ならないですよね。

 

それよりTシャツですよ。

ミニマリストの夏の定番といえばUNIQLOUのクルーネックTシャツ。

生地が厚手だから体のラインがはっきりしすぎず、薄着になる夏場の強い味方。

でもでも首元が詰まりすぎてるので、首が短い人には厳しかったりもするので万人受けではない。

なんとなくカジュアルな気がして、職場には躊躇もしてしまいます。

 

じゃあ何を着ればいいのよ??と考えて、ここ数年光沢のある綺麗め生地のTシャツを夏の初めに数枚購入し、着回すという姑息だけど無難な手段を続けていました。

今年も然り。

春先から目をつけていた光沢ありで、タイトすぎず、ワイドすぎず、程よいサイズのTシャツを数枚購入。

夏本番になって使い始めたけれど、何だか違和感。

そう、Tシャツが野暮ったく見えるのです。

 

 

昨年まで活用していた光沢Tシャツがタイトすぎかワイドすぎな両極端だった為、違和感があるなと思っていた故の選択だったはず。

なのに程よいサイズまでもがダメなんて…。

もうTシャツ1枚で過ごすのは無理なんでしょうか。

 

Tシャツが似合わないアラフォーの問題点と対応策

急に仕事モードな見出しになってしまいました。

とりあえず、まだまだ暑い日が続くとは言え、晩夏の今頃に今更夏服なんて買ってられるか!という気持ちもあります。

しかし、野暮ったい姿で秋まで凌ぐのも辛いところ。

どうすれば良いのか、雑誌をわさわさ読み漁り、手持ちの夏服を吟味しつつ考えました。

 

まず結論として、今年購入したTシャツは失敗でした。

光沢のある程よいサイズ感と思いネットで購入しましたが、やはり試着なしはダメよねえという根本的な話と、生地の薄さでしょうか。

生地が思っていたより薄くてこりゃすぐヨレヨレになるな…と到着した時から感じていました。

2、3年前に購入したこれまた光沢のあるTシャツはワイド気味なのでカジュアルだけど、生地がしっかりしているのでまだまだ現役なんですよ。

でも今年の子達は今年までですね。

やはり生地はしっかりしたものを選択すべし、と心に刻みました。

 

あとはボトムスとのバランス。

最近太った(というか、いろいろな所が下垂してきた)ので禁断(そうでもないけど)のワイドパンツにお世話になったりしているのですが、これが合わないんだな!

ワイドパンツと微妙にフィットしていないトップスのせいで、絶妙に太った人に見える。

いや太ってるんだけど…。

下半身デブなので、下半身をワイドで隠すならせめて上半身はフィットしたアイテムを持ってこないとバランスが悪い。

もしくはトップスもワイドなものにして、逆にブカブカ感を出すか、どちらかがベストだったなあ。

それなら今ある手持ちのTシャツで可能だったので、新たに購入する必要もなかったんだけど、白Tシャツはどうしてもくたびれるのが早いので、暗い色しか残ってなかったのでこれは仕方ないかな。

柔らかい生地でも良いから体にフィットしたサイズを選択するべきでした。

 

最後にとても大事なネックライン。

Vネックはげそげそな鎖骨ラインが貧相で如何なものかと思い始めていたので、最近はクルーネックがお気に入りだったんだけど、これも良くなかったのかな。

クルーネックだとネックレスつけてもいまいち盛れないので、寂しい印象になりがちだったと反省。

手持ちがシンプルなネックレスしかないので、できればVネックかUネックと合わせて存在感出すようにした方が子どもっぽくならなかったのではないかと。

この歳で子どもっぽいって、つまり野暮ったいこととイコールだもんね。

肌にハリがないと安っぽく見えるのですよ。

もしくはイヤリングとかで耳に盛っても良いけど、仕事中は不可なので難しいところ。

でも寂しくなるTシャツには耳元からネックラインあたりをアクセサリーで盛ると一気に可愛くなるとは思います。

 

今後は無難にサマーニット系に移行するのが一番良いのではないでしょうか。

ユニクロでもお安いニット売ってますし。

ただ、暑さを我慢できるのか。

熱中症にならない程度に研究を重ねて行きたいと思います。

ちなみに我らのお姉様雑誌HERSには、歳をとって色々なところが下垂してきたからこそ、胸元のゆるい服が似合うとの主張が。

確かに張りのある胸元より、緩んだ隙のある胸元の方が色っぽいよね〜とは常々思っております。

欧米系はこの手の洋服多いから、大人も自然に色気があって良いですよね。

HERS(ハーズ) 2019年 09 月号

HERS(ハーズ) 2019年 09 月号

 

 

久しぶりの推しイベントを控えているので、またホテルレビューなど書こうと思います!

お土産品も自分の4月の大阪土産を記録用に記事にしたかったのに全然出来ていないので、次回こそ!

 

ちなみにブログ用のTwitterアカウント作成してみました。

Instagramよりも手軽に更新のお知らせ出来て良いかなあと思いまして。

わざわざ写真撮るのが面倒なんですよね…。

更新お知らせ以外に活用されるか不明ですが、お暇な方はフォローお願い致します。

ついでに推しのFollowも貼っときますね!


U-KNOW 유노윤호 'Follow' MV