君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

好きなものを繰り返す【晩夏のコーディネート】

ミニマリストの皆さまにおきましては、SALEで服を購入なんてありえない、

と考える方が多いかと存じます。

何を隠そう私もその一員でした。

安いから買うのではなく、欲しいと思ったから買う。

安さにつられて必要のないものを買ってしまう可能性が高まるので、SALEはとても危険なのです。

でもSALE中の店舗を除いても、欲しくなるものなんてそうそうないですよね。

だから今まで私はこのミニマリストの美学を順守し続けることが出来たのです。

 

なんでこんな話するかって言うと、つまりはSALEで買い物しちゃったわけです。

母親が割引に目のない人でして、すぐこれいくら割引だったと思う?と誇らしげに聞いてくるのですが、今回のSALEで私も同じことが言いたくなりました。

いつもバカにしててごめんなさい。

あの値段がこの値段で!ってのは確かに吹聴して回りたくなりますわね。

そんなわけで手持ちの服が一気に増えました。

(そうは言ってもたかがしれてますけど)

最近は制服化にマンネリと飽きを感じまくっていたので、クローゼットの中に良い風を送り込めたんじゃないかしら。

トップスはっTシャツが在庫抱えてる感じなので、夏が終わる頃に取捨選択するつもり。

なので今回は増やしていません。

主にパンツです。

しかもワイド!

あとは秋も着られるカーディガン。

珍しく色物です。

どんな心境の変化でしょうね。

ちょっと楽しくなってきました。

制服化はそれはそれで楽チンで楽しかったけど、1回ルーティン決めてしまうと変化がないのがつまらないかな。

飽きっぽいので私には向いていないのかも…。

でも楽チンに誘惑には勝てないので、やはりルーティン決めて、余裕のあるときに変化を付けるというのが丁度いいのかな。

しばらくはコーディネートを考えるのが楽しいかも。

 

イエローのリブカーディガンと白のジャカード織パンツ

f:id:strawberry26:20180728083540j:image

カーディガンがSALE買ってしまったものです。

売れ残りの色だけど、可愛くてお気に入り。

ちょいぽちゃ気味なので、リブはやばいかな〜と思ったのですが、肩にかける感じなら問題なし。

袖が長めなので、腕をまくれば二の腕も気にならないかな。

黒のフレンチスリーブと白のパンツは昨年から引き続きのアイテムです。

黒のフレンチスリーブは表面に光沢があるのでカジュアルすぎず、白のパンツを合わせるとお出かけ風なキレイ目コーデの出来上がりです。

この組み合わせ可愛いなあ。

 

今から秋にかけてもOKなカラーコーディネート

f:id:strawberry26:20180728083544j:image

売れ残りだけど、色味が可愛かったので購入したイエローですが、秋色を感じさせるので今から丁度良いですね。

アクセサリーもゴールド系が好きなので、色味も合います。

白のパンツのウエストからチラリと見えているピンクは裏地です。

可愛いでしょ?

この組み合わせはボトムチェンジしても手持ちのボトムとはどれでも合います。

ミニマリスト的風の減らし方を書いた方が良いのかもしれませんが、今は物色中なので過渡期ですね。

 

去年はどんな服を着ていたっけ?と思う人も多いと思います。

私もその一人。

まさしく昨年の服装が思い出せない。

でもいくつかコーディネートをブログに残しているので見返せるの便利だな〜と実感。

未来の私のためにもいくつかお気に入りコーディネートを残しておこうと思います。

 

旅行の時は特に時期とコーディネートを記録しておくと次回の参考になるのでやるべきですね。