君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

無難な黒を選んでしまう【Henri Bendelの3wayバックパック】

今月末に大阪に1泊する予定があるのですが、別にそれを言い訳にするわけでもないんですけど。

常々もう少し大きいサイズのバッグが欲しいなと思っていまして。

つまり旅行用のバッグを買ってしまったという話です。

 

アンチリュック派

f:id:strawberry26:20180725223627j:image

かなりのアンチリュック派でした。

よく見かけるガマ口タイプのリュックが特に苦手で、大阪で路面店発見したときはびっくりして2度見したもんです。

そんなに人気があるのか、と。

正直、可愛らしい学生が使うには分かるけれども、流石に誰もが欲しいと思うほどのデザインではないような気がして、人気の出方に頭をひねってしまう。

どこぞのアイドルグループのように…。

(◯ー娘が出てきたときもダメだろこりゃ、と思っていたらばか売れしたので見る目はありません。懐かしいなぁ)

 

あのタイプのリュックに限らず、今はリュックを日常で使う人が増えてますよね。

以前はオタク臭がしていたからか、あまり見かけなかったのに。

リュックも市民権を得たようですが依然私は興味なしでした。

ショルダーベルトがたるーんとしているのも嫌いだし。

全ての荷物を背中に背負うのは不用心だし。

カジュアルすぎるし、などなど。

理由はいくつかありましたが、しかし何故か急にリュックが欲しくなったのです。

 

Henri Bendelの3wayバックパック

f:id:strawberry26:20180725223623j:image

https://www.henribendel.com/us/homepage

リュックというか、このHenri Bendelの3wayバックパックを見たときに天啓を受けたわけですよ。(すごい言い訳)

使用写真見たら、ショルダーがたるむことなく、ピッタリ背中に吸い付いてるじゃないですか。

めちゃ可愛いんですけど。

ってことで購入するためにネットサーフィンして、無事大都会NYからJAPANの片田舎の我が家へ届いたわけです。

 

手持ちのショルダーバッグだと、旅行時に中がギュウギュウで使いづらさを感じていたのと、両手が空いた方が便利だよねと今更ながらに思ってしまいました。

ほんと今更。

3wayなので、ショルダーは取り外しOK。

普通のバッグとして持っても可愛いです。

ショルダーは2本に分けてリュックにもなるし、1本に繋いで肩掛けも可能です。

 

ショルダーバッグとして

f:id:strawberry26:20180725223615j:image

f:id:strawberry26:20180725223619j:image

2本あるショルダーをスナップボタンで合体させて1本にして使います。

かなりがっちりしているのでパツーンと取れたりとかはなさそうです。

13インチのMacBookが入るくらいの大きさなので、色々入れると重たくなりそう。

肩への荷重を考えて荷物を入れるようにしないと。

 

そしてリュックとして

f:id:strawberry26:20180725223630j:image

f:id:strawberry26:20180725223634j:image

アンチリュック派をも虜にしたリュックバージョンです。

何がそんなに良いのかって?

ハンドバッグとしても可愛いし、ショルダーバッグにも出来て、リュック使用時にショルダーがたるまないのでスッキリして見えるからですね!

ちなみに私が購入したのは重さを考えてナイロン素材にしましたがレザーやキャンバスもあります。

ついつい無難な黒を選んでしまうのはご愛嬌。

 

 

Henri BendelのHPに載ってる#bendelgirlたちをみてたら、結構ショルダーたるませてリュック使ってる可愛子ちゃんが目についたので使用方法を考えた方が良いのかしら。

いやでもたるませるのだらしなくて嫌いなんだよね。

テイラースウィフトしか見てなかった…。

難しいなあ。

 

インナーポケットも充実

f:id:strawberry26:20180725223638j:image

小さいポケットと大きなポケット、ジッパー付きポケット。

細々したものを整理するのに便利そうです。

仕事用に使っても良いかな。

すぐ汚しそうだけど。

これで月末の大阪がより一層楽しみになってきたよ〜!