君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

繰り返しがいのある曲

https://www.instagram.com/p/Bhfp7_HnfRo/

出勤前の朝ご飯。

納豆ご飯を食べながら、ふと、サムスミスのアルバムが聞きたくなりました。

何故か急に。

そういえば去年新しいアルバムを出してたなあ。

と、むくむくと気になり出し、お行儀悪くも食べながらiTunes Storeで検索し、そのままアルバムをダウンロードしたのでした。

最近の通勤ソングです。

朝から聞いてもやる気は出ませんが、買って良かったアルバムです。


Sam Smith - Pray (Official Audio)

 

まだCDを買っていた頃

まだまだCD全盛期だったころ。

よくCDをジャケ買いしていました。

 

みんなもしてたよね?

フレンチポップスとかスウェディッシュポップス?というのでしょうか。

とにかく可愛い女の子が可愛い声で歌う曲が好きでした。

つまりは可愛い女の子が写っているジャケットのCDを買っていたんですね。

今ではほとんどのCDは手元になく、一応iPhoneに放り込んではいますが、60年代という雑なタイトルのプレイリストにまとめられ、ほとんど聞くこともありません。

 

注;90年代の頃に60年代が好きで良く聞いていただけで、リアルタイムではありません。

 

ただ、よくいる音楽に詳しいサブカル的なマニアではなかったので、本当に可愛いかどうかだけで購入を決める中途半端な人でした。

よく調べもしなかったし。

とりあえず雑誌で見かけた可愛いCDをamazonで探してみたり。

懐かしいなあ。

あの頃の私は20年後にまさかKPOPにどハマって、韓国までCD買いに行ったりするとは夢にも思っていなかった。

人ってわかりませんね。

昔はフランス人形のような堀の深い可愛い女の子ばかりが好きだったのに。

今ではアジアンブーティーな子ばかりに目が行ってしまいます。

 

気になるとすぐ買ってしまう

今ではなかなか好みの新しい曲を探して買おうという気は起きませんが、なんとはなしに耳に入ったサントラなどを調べて買うようになりました。

今はSiriに聞いてもらったら大抵わかるのでとっても助かります。

気になって、Siriで調べたらあっという間にiTunesで購入一歩手前まで誘導されるので、そりゃあ買っちゃいます。

一応視聴しますけど。

そこまで来た時は大抵買っちゃう。

 

聞きすぎると飽きてしまう

CDで聞いていた時は、CDを入れ替えるのが面倒でいつも同じCDをリピートして聞いていました。

そうするとどんなに好きな曲でも飽きてしまうんですよね。

あとすぐCDラジカセ(??でしたっけ?)がすぐ壊れる。

ソニーから音楽をHDDにストックしてランダムに聞けるミニコンポが出た時は嬉しくて飛びつきました。

その後はiPhoneが出て、完全にそちらに移行してほぼ今のスタンスに落ち着いています。

CDを一枚一枚変えてた頃から比べたら天国ですね。

ラジカセ世代も経験しているので本当に天国です…。

 

リラックスしたいときに聞く曲

90年代にジャケ買いしたそろそろ飽きて忘れてもしまっても良さそうなのに、いまだにリラックスしたいときに聞いてしまうアルバムがあります。

久しぶりに聞いても、1回聞くと聞きすぎているので(本当にリピートし続けていたので)すぐもういいやとなるのですが、これだけは何故かすぐ選択肢に上がってきます。

 

sophie zelmaniです。

今の今までソフィアだと思っていました。

ソフィーだったんですね。

 

アコースティックギターとともに、ウイスパーボイスでしっとり歌ってくれるので、いい感じにリラックスできます。

iTunes Storeを見る限りではまだ活動しているようなので、いうか生で聴いてみたいなぁ。

仕事の忙しさと、花粉との闘いと、推しのカムバが重なり、心身共に疲れていました。

ソフィーちゃん聴きながらリラックスして眠りにつこうと思います。

今週のお題「わたしの春うた」