君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

【2018年1月名古屋】名古屋飯を食べたければ計画的に

こんにちは、ねこです。

推しのライブツアーも終わり、期末に向けて仕事がだんだんと忙しさが増してきております。

もう月も変わって、記憶も薄れてしまいそうなのでさっさと名古屋と大阪の旅ログを記しておきます。

今回は名古屋。

ライブ以外はホテルでゴロつくかご飯を食べています。

(BGMはWOWOW録画のオーラスです)

 

ロイヤルパークホテルザ名古屋

f:id:strawberry26:20180128134144j:image

今回のお宿はロイヤルパークホテルザ名古屋。

名古屋駅近のビジネスホテルです。

ロイヤルパークホテル ザ 名古屋(2018年4月1日から ザ ロイヤルパーク キャンバス 名古屋)

近くにコンビニもあり、地下鉄も直ぐなのでとっても便利でした。

ただ、夜の食事にはやはり栄周辺の方が良いのかなと思ったり。

ライブ後に知人と食事することになったのですが、時間が遅くて空いてるお店が見つからなかったので。

結局栄周辺で適当に入ったお店が雰囲気が良くて正解でしたが、帰りはタクシーになってしまいめんどくさかったです。

タクシー苦手なので基本的には乗りたくないんですよね。

今回は予定外のものだったので仕方がないけれども。

本当はホテル近くに山本屋があるので味噌煮込みうどん食べたかった…。

 

f:id:strawberry26:20180128134211j:image

f:id:strawberry26:20180128134233j:image

狭いけど1泊ならこんなものでしょうか。

f:id:strawberry26:20180128134301j:image

バスタブが無いのが辛かったかな。

湯船には必ずつからなければならないBBAです。

f:id:strawberry26:20180128134343j:image

テレビ下にセットされたウエルカムドリンク。

これ気づかない人もいるのでは…。

兵役前の名古屋ライブでも泊まったホテルです。

狭いけれども小綺麗で場所が良かったイメージでリピートしました。

可もなく不可もなくなので、次回は別のホテルを利用したいかな。

 

 

みそかつ矢場とん

f:id:strawberry26:20180128134412j:image

名古屋入りは毎度セントレア経由です。

セントレアに到着したらまず矢場とんに向かうのがお決まりのコース。

いつも鉄板トンカツ食べてます。

ぐるりと見回すと鉄板トンカツ食べてる人があまりいないのですが、人気ないのかな?

目の前に座っていた若い男の子はみそカツ丼食べてました。

若いのにそれだけで足りるの〜?なんて余計なお世話なおばさん目線で観察してしまいましたが、私の方がよく食べるおばさんだと思われてそう…。

ボリュームあるようで、食べるとペロリと平らげしまう美味しさです。

味濃ゆいからご飯も全部食べちゃいますよね。

デブの素。

 

コンパル エビフライサンド

f:id:strawberry26:20180128134436j:image

こちらもエビサンドで有名ですね。

ホテルで食べようとテイクアウトしました。

写真が切れているのは一口食べた後だから。

テイクアウトするにも時間がかかりますが、待つだけのことはある美味しさです。

 

あつた蓬莱軒 ひつまぶし

f:id:strawberry26:20180128134508j:image

とりあえず神宮店にまず直行したのですが、3時間待ちとのこと。

うーん、皆考えることは同じです。

みんな何時から来てるんだろう…。

本店にも行ってみましたが状況は変わらず。

諦めて松坂屋店へ行ってみるも1時間半待ち。

この時は同行者が是非にとも食べたいとのことだったので、待つことに。

並んだ甲斐のある美味しさでした。

(食べログ的なレビューは語彙がないので無理です)

やや高めですがこちらも毎度食べてしまいます。

ちなみに推しが過去に行ったのは 神宮店です。

お間違いの無いように。

 

食べたいけれども胃袋と時間には限界がある

名古屋は食べたいなあと思うご飯がたくさんあるので、胃袋と時間配分が大事なのですが、どちらも有限です。

女子受けしそうなカフェではなくがっつりご飯ばかりに目が行ってしまうので、いつも胃袋と相談しつつ選んでいるのですが、ライブの終了時間が遅いとお店が開いているかとか、今回の蓬莱軒のように待ち時間なんていうのも考えないといけないんですよね。

ご飯食べるのも戦いがあるなんて、生きるのは大変だ。

でも食べたいものがあるだけ良いのかな。

次回の名古屋では、推しお気に入りのきしめんを食べるのが新たな任務です。