君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONBEAUTYSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

選択し続けるというストレス

こんにちは、ねこです。

また大寒波が来るらしく、寒さに怯えています。

もう冬服は買い足すきはさらさらないので、今の手持ちの洋服たちで春まで乗り切りたのですが、寒さ対策の下着とか欲しくなりますよね。

極暖とか極暖とか極暖とか。

またユニクロに赴いて、とうとう例のものを購入したのですが、極暖コーナーでかなり悩みました。

でもね、よくよく考えたら私が屋外にいることって本当にわずかな時間だけ。

通勤の時くらい。

休みの日は近所のスーパーに買い物に行くくらい。

1日のうちのわずかな時間のために、(しかもまあまあ耐えられたりする)アイテム増やすのも癪に感じるのですよね。

本当に推し以外には財布の紐が固い。

(FCのDVDと推しのドラマのDVDの予約をサクッと終わらせた人とは思えない)

何がネックかと言うと、極暖はちょっと厚手ですよね。

あの裏起毛の上にあまりオーバーサイズでもない私の手持ちのニットたちを着用すると、ピチピチのむっちり体型になるのではないかなと危惧しているのです。

着るならヒートテックですが、今年は無印のあったかインナーの長袖を愛用しているのでこれ以上は増やせません。

無印のあったかインナーは思った以上に使っています。

そして役立っています。

 

ミニマリストのファッションブログ

https://www.instagram.com/p/BejTCGvAk1V/

ミニマリスの記事で一番書きやすい記事はファッション関係かな。

ミニマリストブログで必ずと言って良いほど皆さん書かれていますよね。

究極に減らしいる方もいれば、それってミニマリスト名乗るには服の枚数が多いのでは?と思う方もいたり。

基準は人それぞれなので、興味深く読んでいます。

雑誌で見かけるおしゃれな着回し術とかではない、リアルな一般人の着回し術。

趣味が違えば全く参考にならないので、ファッションブログとしては成立しないのですが、ミニマリストの仲間意識を感じるには良いのかなとも思います。

どちらかと言うと、服を減らす宣言をブログですることによって、みなさんは意識改革を行っているのでしょうか。

何枚まで減らしたい、とかここまで減らせたとか見てると、記録を残す作業って継続しやすくなるので趣味とか続けたい方には良いのかも。

私の勝手なイメージですが、若くておしゃれな人はブログではなくサクッとインスタで検索していると思うので、ブログの読者の年齢層は比較的高めでしょう。

選ぶ洋服もミニマリスト意識している方で選びがちなのが、無難な無地のモノトーン系。またはボーダー。

これらは人を選びませんからね。

この選択は良くもあるし悪くもある。

 

制服への飽き

毎日のコーディネートを制服化するとなると、枚数を減らしたい場合、無難ななんにでも合わせやすい服を数枚準備することになります。

そうするとやはり無地かボーダー程度の柄で、記憶に残りにくい白、黒、グレーなどのモノトーン系を選ぶことになります。

赤やピンクなど記憶に残りやすい服だと、また同じ服を着ていると気がつかれやすいからです。

柄物なんて以ての外。

(別に同じ服を着ていることに気づかれても困りはしませんが、何と無く)

毎日をくすんだ色で過ごすのって飽きますよね。

飽きない人もいるのでしょうが。

私はたまに飽きます。

無性に違うテイストの服を着たくなることがあります。

でもね、買う前に我にかえるのです。

 

これ何回くらい着ると思う?

きっとすぐ飽きてしまう。

わかるでしょ?

 

と自問してしまうくらいには財布の紐が固いです。

 

選択し続けるというストレス

自問できるくらいには歯止めが効く冷静さを比較的持っているのは良いことです。

(推しに関しては歯止め効きませんが)

以前はカラフルな服も柄物もたくさん持っていました。

それと同じくらいに無難な服も持っていました。

でも選ぶのはいつも無難な洋服たち。

印象的な服はたまーに袖を通すくらい。

今シーズン着なかったなこれ、なんてのもザラです。

なぜかというと、選択するのがめんどくさかったからです。

寝起きの悪い私は朝は時間との戦いです。

そんな時に洋服に悩む時間はほぼありません。

今日はこのニット着たいけど、そうするとボトムはどうしよう。アウターはこれだと合わないかも。

なんて考え出したらダメです。

出来上がりは大抵ヤバ目です。

そして一日のテンションは上がることなく、帰宅することでしょう。

朝の選択でミスを犯すとその日がずっと嫌な気分で過ごすことになる。

 

色々な選択をする自由ができたことは生きていく上でとても素晴らしいことです。

でも人生の中で、1日の中で、選択を迫られることが多くてストレス感じませんか?

朝のコンビニで何を買うか。

今日お昼は何を食べよう。

頼まれた仕事はどちらを優先すべきか。

この人にはどうやって対処しよう。

などなど、私生活でも仕事でも知らず知らずに小さな選択をし続けている。

(そしてタイムリミット付きなのが辛い)

この選択することに頭を悩ますのが苦手です。

 

自分の気持ちが動くことで選択をするのは楽しいです。

例えば今度の旅行は飛行機にする?

飛行機ならどこの航空会社使う?

ホテルはどこにしよう?

なんてのは本当に楽しい。

 

でも疲れている毎日で、昼ご飯の選択とか今日の服装とか、なるべく考えたくないのです。

めんどくさいから。

ここら辺が喜びである方には全く分からないお話だとは思います。

でも選択することもストレスであることは事実。

このストレスを軽減するために、オフィスコーディネートを制服化しているわけで。

暖かくなる頃にはまた新たな春夏向けのオフィスコーデを考えないといけません。

ここら辺はストレスを感じつつも楽しさも含まれるので、たまに選択するのは楽しいです。

選択はたまに、で良いの。たまにで。