君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

デビットカードで袋分けならぬカード分け管理にチャレンジ

こんにちは、ねこです。

台風の影響で朝から雨が降り続いています。

こんな時は低気圧頭痛が起きるのですが、昨夜は寝る前に足首を動かす運動をしていたので、今日は快適です。

ベッドに横になり、下半身を腰から垂直に真上に上げて、足首を頭の方に曲げたり真上に伸ばしたりを繰り返すだけ。

たまに回してみたり。

低気圧の時は、血流やリンパの循環不良になりやすいそうです。

簡単ストレッチで血流を良くし、体調不良の予防になるので、寝起きやお風呂上がりなどに試してみてはいかがでしょう。

あと、休日にリラックスしすぎると、頭の血管が膨張して偏頭痛が起きやすくなるので、ほどほどにするよう心がけましょう。

なるべく平日と同じ時間帯に起きるのがベストのようです。

私は無理ですけど…。

 

デビットカードが3枚になりました

f:id:strawberry26:20170907191042j:image

普段の買い物に使っているソニーバンク。

給与振込口座の楽天銀行。

ほとんど利用していない住信SBIネット銀行。

この三つの銀行のキャッシュカードをデビットカードにしています。

 

デビットカードのメリット

  • キャッシュレス
  • 残高の範囲内でしか使えないので無駄遣い防止になる
  • 専用のアプリで残高もその場で確認出来る
  • クレジットカードの代わりになる
  • ほとんど審査がないので作るのが簡単
  • ATMにお金をおろしに行かなくて良いので、時間と手数料の節約になる
  • 口座を分けてカードを作っておくと、目的別に管理できる
  • 海外のATMで日本の預金口座から直接現地通貨が引き出せる

 

デビットカードのデメリット

  • 一部の店では使えないことがある
  • 分割払いができない
  • 旅行用保険が付いていない
  • ポイント還元率が低い

 

デビットカードを利用する理由

楽天銀行とソニーバンクは以前からキャッシュカードをデビットカードで作っていました。

楽天銀行は給与振込口座としてしか使っていないので、活躍する場面はありません。

ソニーバンクは、セブン銀行のATMなら何度でも引き出し無料なので、こちらをもともと生活費口座として使っていました。

ソニーバンクのデビットカードを使い始めて、ほぼキャッシュレスで生活費は支払っています。

国内だと、少額の支払いでカード払いを躊躇する場面が少なからずあります。

私の生活範囲内だと、コンビニとカフェでしょうか。

スタバによく行きますが、こちらはチャージ式のカードがありますね。

今はスマホにアプリを入れて登録しているので、キャッシュレスで使えます。

支払い用のクレジットカードにはデビットカードを登録しています。

問題なく使えます。

コンビニやICカードが使えるチェーン店のカフェなどでは、先日から使い出した、iPhone登録のSuicaで支払いをしています。

こちらも手持ちのデビットカードをチャージ用に登録しています。

もちろん交通機関でも使えますね。

 

行動範囲が狭いので、あまりお金を使う機会がないヒッキーならではかもしれませんが、買い物も食事も多くの店でカード利用が出来るので、現金をおろしに行かなくて良いのが楽ですね。

今財布にいくらあるのかわからなくなったりもしますし。

かといって財布の中身を確認するのも恥ずかしいですよね。

デビットカードなら素知らぬ顔してスマホのアプリで残高チェックできるので安心です。

財布を軽くするには、デビットカードと電子マネーとクレジットカードをうまく使えるようになるのがベストです。

 

デビットカードで袋分けにチャレンジ

デビットカードなんて1枚あれば十分と思っていました。

しかし、推しが戻って来ことで、だんだんオタ活が盛んになってきている現状を考えると、財布が一つだと生活費を使い込む恐れがあるなと危惧し出しました。

そこで、生活費用とオタ活用に、袋分けならぬカード分けをしてみようと思います。

生活費は現金を引き出す機会もあるので、ATM手数料のかからないソニーバンクのデビットカードを今まで通り利用します。

オタ活用カードとして使うには、給与振込口座の楽天銀行のカードを使うのは大変危険なので、今回住信SBIネット銀行で新たにデビットカードを作りました。

問題はどこらへんまでをオタ活とするか、なんですが。

オタ活といえばCD等のグッズ購入代、ライブチケット代に加えて、一番お金がかかるのがライブ遠征費です。

この遠征費をオタ活の範疇で考えるか、旅行代として別に考えるか、悩ましいところです。

ホテル代や交通費はオタ活でカウントして、現地での食事代や買い物などは旅行代ですかね。

楽天銀行のデビットカードに関しては、旅行に行った時の現地お小遣い(?)的な使い方にしてみようかと思います。

旅行に行くとついつい財布の紐も緩みがちです。

生活費と支払い元が一緒だと、使った範囲がわからなくなってしまいそうなので、カードを分けて利用するのが良いかなと。

現金両替をあまりしなくて済むので、現地通貨を使い切れないかもと言う心配もなく、デビットカードで使いすぎも防げて一石二鳥です。

ちなみに、デビットカードは旅行保険が付いていないので、旅行代を支払う際は、旅行保険の付いたクレジットカードを利用されることを強くお勧めします。

特に海外旅行の時は保険大事ですよ。

 

www.strawberry26.com

www.strawberry26.com

www.strawberry26.com