君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

ダルトンのソープホルダーを買ってみた

こんにちは、ねこです。

推しの相方くんが本日除隊するようで。

すでにグループでの公式会見も日程決まっているようで。

いよいよグループ活動が本格的に始まります。

あっという間でした。

2年で何も成長できてないなあ。

私の推しは兵役中も日本語を忘れないように、塀の中でも若い子たちに日本語教えたりしつつ復習したりと勉学にも励んでいたようで。

きっと何もできない2年間は不安だっただろうな、と考えるだけで目頭が熱くなります。

年とると涙腺がゆるくなるんです。

明日から永遠の課金が始まるのね。

それ考えても涙が出てきちゃう。

 

ダルトンのソープホルダー

ボディソープは石鹸派です。

お風呂場の石鹸ってどうしても溶けて汚くなってしまいますよね。

本当に長い間気になりつつも諦めていた部分でした。

かなり前にダルトンのソープホルダーとやらをネットで見かけたときは、なんて素晴らしい製品なんだとときめきました。

壁に吸盤でアーム(?)をくっつけて、先端に付いている磁石で石鹸を支えるという画期的なアイデア。

石鹸が浮いているので、乾きが早く、ヌルヌルも発生しないのです。

見た目も素敵で、石鹸のヌルヌルも解決してくれるんですよ。

素晴らしいですね。

ただ、めんどくさくてなかなか購入まではいたりませんでした。

本当に腰が重い女です。

1,000円くらいするっていうのも高い気がしてなんとなく躊躇してたというのもあるかな。

今回は楽天ポイントが貯まっていたのと、メール便なら送料無料のお店を見つけたので、思い切ってお試し買いです。

なぜお試しかというと、吸盤がつかない可能性があるなと考えたからです。

石鹸の重さもあるし、もしくっつかなかったら無用の長物。

もし良ければ洗面所にも欲しいな。

 

もちろんメール便で送料無料を利用

f:id:strawberry26:20170817235716j:image

こんな感じでぺたんこで送られてきます。

部品が少ない。

とても単純な仕上がりで拍子抜けです。

f:id:strawberry26:20170817235731j:plain

この二つのみで完成品なんですよ。

アーム(?)部分を本体の真ん中にくるくると回しながら取り付けます。

とても簡単です。

f:id:strawberry26:20170817235747j:image

で、こうなります。

このギザギザ部分に石鹸をぐさっと差し込みます。

先端が磁石なので、ギザギザ部分は取り外し可能です。

 

早速お風呂場に設置

まずは以前のお風呂場の様子。

ポツンと置かれたソープディッシュ。

もとは無印のラックを置いてましたが、今回のスープホルダーを注文した段階で一足早く処分してしまったので中途半端な状態でした。

f:id:strawberry26:20170817235806j:plain

アフターがこちら。

石鹸が浮いてる!

まるでもともとそこにあったかのような馴染み方で大変満足です。

f:id:strawberry26:20170817235829j:image

拡大するとこんな感じです。

f:id:strawberry26:20170817235848j:image

吸盤は当初落ちまくりだったのでこれは失敗したと凹みましたが、何度かチャレンジしていたら取れなくなりました。

水で少し濡らしたのが良かったのかな。

シャンプーとコンディショナー置き場だろうと勝手に解釈して、無印のラックを処分と共にこちらへ設置しましたが、背が高すぎてポンプが上部分に干渉してます。

これも気になるので、今使用しているのがなくなったら、次回は別のサイズを探そうと考えています。

ボトルのカラーも白かブルー系のものがいいかなぁ。

 

石鹸のおまけ付きのお店もあるようですが、不要なものが付くことで、送料が発生するのは如何なものかと思うので、メール便対応のお店で購入するのがオススメです。