君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

1泊2日旅行の荷物を減らすには

こんにちは、ねこです。

海外旅行(というか、ドルオタライブツアー)にハマる前は、国内旅行によく行ってました。

観光地を見て回るのが好きなので、買い物することもほとんどなく、荷物も当時はコンパクトにまとまってたように記憶しております。

ショルダーバッグ(小)、旅行用トートバッグ(中)のセットでした。

オタクは荷物が多い

現在、ドルオタの遠征に行くようになって、何故か荷物が増えたのです。

ドルオタ遠征に初めて行くことになった時に機内持込可サイズのキャリーケースを購入しました。

何故か。

それはライブ用グッズを持参しなければならないから…。

(ライブ用グッズとは、うちわ・双眼鏡・ペンライト・タオルなどです)

うちわって大きいですね。

大きめのバッグでも取っ手の部分が飛び出てしまうし、そのまま持ち歩くわけにもいかないし。

買ったキャリーバッグもギリギリサイズでした。

おまけに帰りもグッズ買っちゃうから増えます。

プレミアム席(ちょっと高めの良い席。抽選です)とかだとグッズのお土産付きで更に増えます。

クッションもらった時は本当にどうしようかと思いました。

いっそのこと配送した方が良いかも、とか。

その時はぎゅうぎゅうに詰め込んでなんとか持って帰ったんですけど。

なんせアイドルライブ初参戦が 初遠征でプレミアム席だったので、本当に未知の世界で色々ビックリしたのも今では良い思い出です。

(映像でしか見たことなかった推しを初めて生で間近で見たときは、この人本当にいるんだと思いましたね。よく聞く話ですけど)

とりあえず、そんな想定外のことも視野に入れておかないといけないのです。

ちなみにぎゅうぎゅう詰にされた私のお手製の団扇は、もちろんボロボロになりました。

記念にまだ残してますが。

 

久しぶりの遠征準備 

推しが兵役に行ってから、国内を移動することもほぼなくなり、なんならキャリーバッグ要らないんじゃないかと思って、処分してしまったんです。

思い付きで断捨離するのよくないですね。

結局、また国内遠征増えると思って、旅行用トートバッグを事前に新調することに。

 

今回大阪へ行くことになったのですが、ライブ遠征に2年のブランクがあったため、準備が要領を得ない中途半端なものになってしまいました。

これまた前日の夜に準備開始したのですが、思ってたよりもバッグの容量が小さくて、取捨選択を迫られたのです。

悩んだ末に持参した荷物がこちら。

f:id:strawberry26:20170803004526j:image

  • 翌日の下着
  • 翌日のトップス
  • 寝るとき用のメディキュット
  • スキンケアコスメ
  • コンタクト用品
  • ボディシャンプー&ボディミルク

上の3点はピンクのポーチに入れました。

シャンプー&コンディショナーは使い切りを持参です。

f:id:strawberry26:20170803005055j:image

無印のクリアポーチにコスメグッズを入れてます。

 

この段階でかなりパンパンです。

容量小さくてビックリ。

パテント素材が可愛くて、買うなら絶対これ!と決めていたので実用性をあまり考えなかったのが敗因かと。

う〜ん、でも可愛くてお気に入りのバッグなのでなんとかしたい。

f:id:strawberry26:20170803004827j:image

最後にデイリーで愛用してるでかいロールブラシを無理矢理突っ込んで完成です。

なんとか締まるような状態ですが、重量はさほどないので持ち歩きには気になりませんでした。

 

ライブグッズはどうしたかというと、スタンド後方という悲しい席だったのでうちわはなし。

ペンライト・双眼鏡・ミニタオルのみショルダーバッグに入れて行き、帰りはコスメポーチと入れ替えるという作戦で乗り越えました。

 

今回のトートバックがパンパン状態を教訓に、次回の国内遠征までに中身を精査しようと思います。

結構極限にしたつもりだったんだけど、難しいなぁ。