君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

ミニマリストのお弁当の作り方

こんにちは、ねこです。

朝のお弁当作りって手間がかかりますよね。
夏の暑い時期は火を使いたくないし。
おかずを考えるのも面倒だし。
前の日の夜ご飯のおかずを回すにも、毎日毎日夜ご飯作ってませんからね。
夜ご飯がスープ系だと無理ですし。

 

以前は月初にICカードに1万円チャージして、ここから賄うようにしていました。
足りなくなって、いつも追加チャージしてたんですけど。
コンビニに行くとどうしてもついでにお菓子を買ってしまうんですよね。
浪費とデブの原因です。

 

お弁当作りのきっかけ

去年の秋くらいから、週一で美味しい野菜を買うようになって、お昼事情は一変しました。

野菜を余らせるのはもったいないので、お弁当でも作るかな、と思いついて今に至ります。

初めは、きっと続かないだろうと思ってました。
3日坊主が常なので。

 

お弁当箱購入

続かない前提なので、お弁当箱を準備するのはもったいないと、とりあえずはタッパーを使ってました。
1ヶ月経たないくらいで、案外苦痛ではないのでお弁当箱を買ってみるかなと思いつつ、やはり続かないだろうとの予想で、高いお弁当箱を買う気にはなれなかったのでセリアへ。


100円にしては可愛いですよね。
f:id:strawberry26:20170702222432j:image
結果的にこれで全く問題ないようで、いまだにこの100円のお弁当箱を愛用しております。

 

メニューはワンパターン

メニューはほぼ一定で、副菜だけその時にある野菜を使ったものを作ってます。
f:id:strawberry26:20170702222507j:image
この時のメニューは、

  • ゆかりを混ぜた雑穀ごはん
  • 冷食の豆腐ハンバーグ
  • 副菜
  • サラダ
  • 煮豆
  • ミニトマト

この時の副菜は、コリンキーと韓国かぼちゃのそぼろ炒め。

サラダは、アスパラときゅうりとコーンを簡単ドレッシングで適当に混ぜたものです。

実を言うと副菜とサラダも考えるの面倒なんですが、独り身のくせに多めに買ってしまう野菜たちを消費するために何とか頑張って作ってます。

味付けはワンパターンなので野菜と肉の種類が変わるくらいですけど。

 

朝は詰めるだけ

朝の作業は、既に作成済みの保存食をレンジで温めて詰めるだけです。

夏場のおかずの作り置きってどうなんだろうと思いつつ。

対策は何も考えてません…。

保冷剤と保冷バッグ準備した方が良いのでしょうか。
f:id:strawberry26:20170702222547j:image
朝からコーヒーもハンドドリップしているので、洗い物が大量に出るのがストレスかな。
途中途中で洗いながら作ってますが、そんな余裕がなければシンクがとんでもないことになります。
この点は出来れば改良したいのですが、難しいかな。

 

ついでに朝ごはんも

お弁当作りつつ、朝ごはんもあるもので作ってしまいます。

トマト大好きなのでいつも多めに買ってきます。

黄色いのはズッキーニのナムルです。
f:id:strawberry26:20170702222612j:image

 

きっかけがあれば変わるもの

少し前までは、朝ごはんもお弁当も作っていなかったので、すごい変わりようです。
やればできるもんだな、と自分自身に感心もしたり。


私の場合はパターンを決めて、作業をルーティン化してしまうと、面倒なことも苦になりません。
仕事と一緒ですね。
ルーティン化することで作業効率も上がり、ミス漏れも減ります。
家事は仕事ではないので、無理な時はしないという選択もありです。
面倒を見なければならない扶養者もいない気楽なおひとり様ですから、手抜きしたいときはしても良いというルールです。

 

これからも手を抜きつつ、ワンパターンでミニマルになお弁当を続けていきたいと思います。