君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

ビューティーインサイド

こんにちは、ねこです。

急に寒くなったかと思えば、春の陽だまりのような陽気になったりと、気まぐれな天気が続いて体調崩しそうで怖いアラフォーです。

寒さにとことん弱いので、いかに寒さを感じない状態を維持できるか?快適でいられるか?を常に念頭に置いているのですが、おかげで先月の電気代がとんでもないことになっていました。

暖房とかほぼ入れっぱなしなので当たり前なんですけど。

寒さを我慢するか、お金を払うかと聞かれたらお金を払ってしまう貧弱な精神の持ち主ですが、一応ミニマリストを目指しています…。

でも私の中でミニマリストと節約家はイコールではないので別に良いのかな?

 

寒さに対抗するには

f:id:strawberry26:20170202152338j:image

寒さ対策として部屋を暖めたり、暖かい服を着るのは当然です。

しかし一番有効な手段は自分自身がホットな身体でいることではないでしょうか?

暖かい部屋にいても暖かい服を着ていても、身体が冷えていては効力が半減されてしまいます。

冷え性なので、暖かい布団に包まれても足先が冷たくてとても辛いです。

ではどのようにしてホットな身体を作っていけばいいのでしょうか?

 

朝は白湯を飲む

f:id:strawberry26:20170202152352j:image

まず手っ取り早く身体を温めるのは暖かい飲み物を摂取する事。

一番手軽で良いのは白湯ですね。

私は寝起きでお湯を沸かして飲める温度に冷ますか、冷水を少し混ぜて飲むようにしています。

ヤカンで沸かしたお湯は休みの日などはそのまま保温ポットへ移して、いつでも飲めるようにしておきます。

お気に入りのポットやカップなどがあると朝からテンション上がるのでメンタル的にも良い作用がありそうですね。

我が家は月兎印のスリムポットを愛用しています。

楽天で見たらステンレス製とか銅製とか出てるんですね。

ちょっと欲しいかも。

保温ポットはSTELTONのサーモジャグです。長時間保温されるのでとっても便利。

かつ見た目も可愛いので言うことなしです。

部品が劣化した場合もパーツのみ購入もできるのでミニマリスト的にも優秀です。

これも可愛くて心が揺らぎます。取っ手が木製なんて…。

カップは小石原焼です。ドット柄の湯のみは冬場のみ利用するお気に入りです。

小石原焼では小石原ポタリーが有名ですが、こちらもとっても可愛くて、北欧インテリア好きな女子の心を鷲掴みなアイテムが多いです。

 福岡近辺にお住いの方は是非行かれてみてください!

ブログ of 翁明窯元

 

朝ごはんはスープ

f:id:strawberry26:20170202154954j:image

朝は必ず何かを摂取するようにしています。

元気と時間があればお味噌汁を、元気も時間もない場合はインスタントスープです。

食欲に波がありすぎて、食べられる時と食べられない時の差が激しいのですが、食欲なくてもとりあえずスープなら摂取できますよね。

インスタントの味噌汁とスープは必ずストックしております。

時間のあるときはまとめて作って冷蔵している出汁を使ってお味噌汁を作ります。

食欲があれば納豆ご飯や中華粥を食べたりします。

スープだけでもポカポカしますが、お味噌汁プラスご飯は若干暑くなるくらいなので、身体の中から温まるには最適かと。

 

お気に入りの湯たんぽ

f:id:strawberry26:20170202152405j:image

就寝時や、ソファでゴロゴロしている時にほんのりと暖めてくれるアイテムを身近に置いておくのも大事です。

湯たんぽは電気代もかからず、乾燥もせず気軽に使えるので冬の必需品ですね。

使用しているのは冷えとりの靴下で有名なmeri ja kuuの湯たんぽです。

初めて見た時はあまりの可愛さに悶絶しました。

片手で持てるくらいの大きさですが十分暖かくて私が寝る前まで布団の中を暖めてくれています。もちろんそのまま一緒に寝てます。

※寝る時は本当は外に出さないと低温やけどの恐れがあります。

たかが湯たんぽと侮っていましたが、あるのとないのでは全く違います。

以前使っていたお下がりの天然ゴムの湯たんぽが壊れてしまい、急遽無印で購入して使用していました。

でも無印のポリエチレンの湯たんぽは使いにくくて、かつあまり暖かくないような気がして愛着が湧かなかったのです。

先日たまたまこの湯たんぽをネットで発見して即ポチしてしまいました。

だってネイビーって可愛すぎる。

そして天然ゴムの湯たんぽはやっぱあり暖かいです。

かわいい見た目で私を暖めてくれる素敵な湯たんぽはまた長いお付き合いになりそうです。

 

カラダの中からキレイになる、という内容は一読の価値あり。

こちらでも白湯をオススメしてました。 

 

ビューテーインサイド

今回の記事タイトルに悩んだのですが、この映画のタイトルを拝借することにしました。

カラダを温めることとはもちろん全く関係ない話です(笑)

毎朝目覚めると姿形が変わっているという不思議設定なお話です。

男性だったり、女性だったり、老人だったり、子供だったり、白人や黒人など変化に縛りがないので同一人物を123人が演じています。

日本人では上野樹里が出演しています。

心は男性で、ある時素敵な女性に恋をしてしまい…というストーリーです。

設定に無理がありすぎだろうと思いながらも暇つぶし感覚で見たのですが、とってもとっても素敵なお話でした。

寒い日の引きこもりのお供に。