君のいない夜

アラフォーのシンプルライフ、ときどき一人旅

INTERIORFASHIONSIMPLE LIFEMONEYHOBBYTRAVELABOUT

課金を末長く続ける為の資産運用

こんにちは、ねこです。

f:id:strawberry26:20160825190543j:image

猛暑の中の外出は控えているので必然的に絶賛引きこもり中。秋が待ち遠しいです。先日韓国ドラマ「応答せよ1988」で初めて同姓不婚という言葉を知りました。韓国では同じ姓での結婚を禁じるという法律が1999年にようやく民法の適用を中止したとのことで、つい最近の事すぎて驚きました。アラフォーなのに本当に自分は無知だなあと反省です。

 

で、本題ですが、一般的にアイドルオタクは浪費家というイメージがあると思います。実際そうなんですけど。CDやDVD、雑誌などに加え、ライブのチケット代に交通費、遠征の場合は宿泊費などキリがありませんが、お金を払わないで済む選択肢がないので(ないこともないけれども我慢出来ないからオタクなんですよね)なんとか費用を捻出しなければなりません。しかし私はしがない地方の会社員。収入アップの術もないアラフォーです。資金も底をつき、このままでは近い将来は老後破産…なんて怖い想像しか出来ない状況を打破すべく、かわい子ちゃんのいない休憩タイムに資産運用のお勉強を試みるも、堪え性のないダメ子な為なかなか難しい状況に陥ってしまってます。ブログ始めたばかりの記事を見返しても、アレコレ手を付けるのは良いけど結局全てが中途半端。ああ、私の人生そのものだわ、と悲観してる場合ではないので、こんな頭の悪い私でもなんとかなりそうな運用方法はないかとググり続ける日々。聞きかじった内容を知ったかぶりで話したところで結局タイミングも何も分かりません。去年の冬頃にこんなに円高になるなんて想像もしてませんでしたし。買った株も塩漬け状態でお手上げです。と言うわけで、どうせ仕事が忙しくなったり途中で飽きたりして長続きしないので、プロに手数料を払って僅かながらの大事なお金を運用してもらうことにしました。投資信託です。

 

投資に興味を持ち始めた頃は投資信託は胡散臭くて敬遠していました。手数料を払う段階で既にマイナスになるのにその後もずっと払い続けるの?信託報酬?販売手数料?ノーロード?信託財産留保額?何だそれは???手数料を払うのが大嫌いな私はとにかくお勉強をする前から頭が拒否っていたんだと思います。基本的に調べるのは好きなのですが、食わず嫌いですね。騙されちゃダメだ!という気持ちが強すぎたのかもしれません。何でも最初の頃は勉強代と思って色々試すべきなのに、失敗を恐れて完璧を目指し、挫折するという失敗の王道パターンを踏んでいたようです。

 

こんなにも投資信託に対して猜疑心の塊だった私が何故投資信託を利用する事になったのか?それは手当たり次第に手を出してことごとく失敗したからだと思います。実際のところ失敗なのかどうかはよく分かりませんが、今後も同じ方法で投資を続けていくことに自信が持てませんでした。為替や株価の推移を追いかける日々に疲れ、仕事が忙しくなれば時間もなく、そして飽きていきました。私がひとりで少ない時間で少額運用してもたかがしれてるんですよね。一喜一憂するのも疲れるので、これはもう機械的に投資信託を積み立てて、年に1、2回見直しをするというよく見かける節約女子の定番コースが楽で確実なのではとようやく落ち着きました。一攫千金は狙えませんが、細々とうちの子に課金しながらも老後用の資産運用も忘れない、立派なドルオタになるべくとりあえず投資信託の積み立てを始めたところです。あとは企業型の確定拠出年金もあるので、こちらは実際の老後の資金として、会社が出してくれるお金でしっかり運用しておこうと思います。来年から企業型加入者も個人型に加入出来るらしいので税金対策として始めたいのですが、手数料を考えると悩ましいです。